オンライン英会話のメリット前編

TIM

オンライン英会話はメリットがたくさんあります。

逆にデメリットってないんじゃないですかね?

そんな良いことづくめのオンライン英会話のメリットをリストアップしてみていきたいと思います。


自宅から参加できてお手軽感がある

まずは何と言っても自宅からレッスンに参加できることが大きいです。

つまり、通う必要がない!

これこそが最も大きなオンライン英会話のメリットだと思います。

学校の宿題や習い事、友達との約束などなど、子供も意外と忙しいですしね。

幼稚園に通ってるような年齢の子供であれば尚更利便性が高いはずです。


1レッスン25分で続けやすい

殆どのオンライン英会話では、1レッスンが25分に設定されています。要は30分。

たったの30分か、、、って思う人もおられるかもしれませんが、この30分ってイイ感じに絶妙なんです。

例えばフリートークのレッスンをした場合、じっくり1時間となると結構大変なんですよね。

でも30分くらいなら何とかなるものです。

それに、30分だとすぐ終わる感が強いので気分的に楽です。

子供は勿論、大人の僕でさえ、ま、とりあえず30分だけだから、、、みたいな気軽な感覚で対峙することができるんですね。

精神的な負担が少ないので、やめたいなーみたいな方向に行きにくいです。


費用が安い

費用面、これも大きな要素です。

うちでは長男が一般の英語スクールに通っていました。

ネイティブの先生がいるスクールでしたが、月に2万円近くかかっていました。

それも、たかだか週1回、90分のレッスンでした。

でも、オンライン英会話なら似たような金額で毎日レッスンを受けることも可能です。

ネイティブではなく、フィリピンなど日常的に英語を利用する環境にある地域の先生であれば、月に5000円程度で、同じく毎日レッスンを受けることができたりします。

ひと昔前からすれば、とても考えられない状態と言えますね。


ネイティブ、又は日常的に英語を使う地域の先生と話せる

前のパートと少し被りますが、ネイティブや日常的に英語を使う地域の先生と話せるのも大きいです。

日本で英語を学ぶとなれば、基本的には英語が得意な日本人の先生です。

中には高校生や中学生の頃から海外で育ち、ネイティブ並みの英語力の方もいますが、基本的にはそういう方は少ないです。

オンライン英会話なら英語ネイティブの発音や表現を生で体感することが可能です。

又、ネイティブではなくとも、フィリピンなど日常的に英語を利用する環境にいる先生も、決してレベルは低くはないです。

実際、僕が少しだけアメリカに留学していた時、フィリピンからの留学生の英語力はネイティブに近いレベルの人ばかりでした。

大学に入る前にESLという英語力をアップさせるための授業を取るのですが、ESLの低いレベルのクラスにはフィリピン人はほぼほぼ見かけなかったです。

なので、ネイティブではなくても、日常的に英語を利用する環境にいる先生でも全く問題はなく、自分の英語スキルのアップに役立てることは十分に可能です!


オンライン英会話のメリット前編まとめ

というわけで、今回はオンライン英会話のメリット前編ということで、

  1. 自宅から参加できること
  2. 30分のレッスン時間なので続けやすいこと
  3. 費用が安いこと
  4. ネイティブや英語を日常的に使う地域の先生と話せること

などを挙げてみました。

次回は後編をお伝えします。