人気の先生のデメリットとその対処法

TIM

前回は人気の先生のメリットについてお伝えしましたが、今回は人気の先生のデメリットについて考えてみたいと思います。

予約が取りにくい

人気の先生のデメリットとしては、まずは予約が取りにくいことが挙げられます。

人気の先生のレッスンを受けたい生徒にとって宿命とも言えるかもしれません。

オンライン英会話のスクールにより、先生のスケジュール更新が定期的のところと不定期のところがあります。

定期更新の場合、毎日同時刻の更新になると思いますが、同時に、生徒はその時刻にPCなどの前にスタンバイして、更新と同時に人気の先生の希望の時間のレッスンを予約しようとします。

でも、他にも同じようにその先生のレッスン枠を取ろうとする人が沢山いますからね、、、。

ある程度の数なら何とかなりますが、その数がとんでもないレベルまで増えると完全に予約が取れない状態になってしまいます

公開されているレッスン枠のほぼ全てが予約で埋まってしまってる講師の先生は、つまりはその向こう側に膨大な数の生徒、生徒予備軍がひしめき合ってる状態、、、というわけです。


継続的にレッスンを受けられないので結局意味ないことに

そうなってしまうと、いくらその先生が支持が高い先生だとしても、結局はほとんどの人がその先生のレッスンは受けられない、、、とうことになります。

たまに運よく予約できてもその後はほとんど予約が入れられない。

結局、何も起こらない、つまり、継続的アプローチが必要である【英語学習】という観点からすれば意味ない、、、という状態になってしまうんですね。

なので、人気の先生を追いかけるのは結果的にナンセンスと言わざるを得ないかもしれません。


これから人気の先生になりそうな人を見つけるのが得策!

僕も息子と一緒になって心がけているのが、これから人気になりそうな先生を探すことです。

今はまだ予約があまり埋まってない先生を積極的に予約してみて、あーこの先生良いなーという先生を探していくことです。

さらに、そういう先生を複数見つけられればベターです。


人気の先生というより自分との相性が重要

これから人気になりそうな先生を探していく作業をしていると、人気より、

  • 自分にフィーリングが合うか
  • 自分が求めている何かを提供してくれる先生か

これらが重要だなと気づきます。

最初は人気のある先生のレッスンを受けたい、、、とか思います。

確かに人気の先生は、人気が出る理由があるから人気が出ているわけですが、自分にとって、及び、自分の子供にとって必ずしもフィットするかどうかはわかりません

なので、人気より自分と相性が良いかという観点で先生を探していくことが大事だと強く感じています。


人気の先生のデメリットとその対処法まとめ

今回は人気の先生のデメリットについて考えてみました。

まとめると、

  • 予約が取りにくい
  • 継続的なレッスンが受けられない

これらが挙げられます。

対策としては

  • これから人気の出そうな先生を探す

という感じで考え方を少し変えることが大事だと思います。

さらに

  • 人気より自分に合うかどうか

これが大事であり、そういう観点で自分にってお気に入りの先生に出会っていくことが大事だと思っています。