スマホでレッスンを受けるメリットや注意点とは?

TIM

前回に引き続き、オンライン英会話のレッスンをパソコンで受けるのか、スマホで受けるのかについてお伝えしますが、今回はスマホのメリットや注意点についてです。


外出先からでもレッスンが可能

通常は自宅のパソコンでレッスンを受けてる場合でも、何らかの用事で外出し、運悪くレッスンの時間までに戻れそうもない、、、そんなことって意外に起こります。

今の時代、スマホは肌身離さず持っている人が多いと思うので、その場合はスマホからレッスンを受けるという手段を利用することができます

ある種緊急時なので、比較的静かなカフェなどに場所を確保し、先生に事情を説明して、今日はカフェなのであまり大きな声はだせないなど伝えておくと良いです。

ただ、スマホさえあれば、このようなやや変則的な形となるにしても、レッスンをキャンセルせずに済むので大いに助かります。


テキストを持っているならスマホでも基本OK

レッスンがテキストに沿ったもので、且つ、そのテキストを自前で持っているのであれば、基本的にはスマホからレッスンを受けても問題ないことが多いです。

テキストに沿ったレッスンであれば、基本的には

  • テキストを読んだり
  • 声を出して発音したり
  • テキスト内の質問に答えたり

という流れになり、余計な資料などをカメラ越しに見せられたりということが少ないです。

なので画面が小さなスマホであっても特段問題なくレッスンを受けていくことができます。


子供専用のPCはないが、スマホなら持たせている状態の場合

子供の専用のPCはないけど、スマホは持たせているような場合、しょうがないのでスマホでレッスンを受けさせるというのは現実的にはいたしかたないですね。

僕も息子たちには結構こういうパターンで受けさせてます。

こういう場合、とにかく画面が小さいから見難くてレッスンの質が落ちることが最も避けたいポイントです。

なので、

  • テキストを決めてそれに沿ったレッスンにする
  • 先生をできるだけ固定する
  • 先生と顔なじみになっておく
  • 事前に別資料が必要なら先に貰えないかお願いする
  • 別資料での説明が必要な場合はスクリーンシェアにしてもらう

これらに気を付けてレッスンを受けさせるようにしています。

とにかく、テキストを決めてしまい、それに沿ったレッスンを基本にしていれば、だいたいは問題なく進むことがこれまでの体験です。

スマホでレッスンを受けるメリットや注意点とは?まとめ

スマホでオンライン英会話のレッスンを受ける場合、最も気にすべきは画面が小さいことによる不具合を起こさないことです。

そのためには、テキストを決めて準備し、それに沿ったレッスンに固めてしまうことでだいたい解決できます。