好きな先生を優先するか、受けたい時間を優先するか前編

TIM

オンライン英会話を受けるうえで大事になってくるのが講師です。

講師次第で英会話が好きにもなるし嫌いにもなると思います。

それくらい講師の存在は重要なので、講師選びはかなり大事な作業ですし、子供が好きだと感じられる講師に出会うことはかなり価値の高いことだと感じます。

ただ、かといって講師一辺倒では、オンライン英会話を継続するという観点からすると逸脱してしまう面もでてきます。

なぜかというと、生徒側の問題としてレッスンを受けられる時間帯が限られている場合が多いからです。

その中でやりくりしながら好きな先生のレッスンを受けることがベストなのですが、今回は、それらについて考えてみたいと思います。


英語がどんどん好きになる可能性あり

僕の息子のケースですと、好きな先生とレッスンを重ねていくと単純に面白いと感じ、英語がどんどん好きになっていってるように映ります。

英語での表現に興味をもって食事の時などに実際に英語を話してみたり、テレビを見ていて英語がでてくると興味深く聞き入っていたりするようになっています。


自主性や積極性が育つ

僕の息子の場合は、自分からレッスンに向き合っていき、レッスン日時をあらかじめ把握していて、時間がくれば自分で勝手にレッスンをスタートさせています。

自主性とか積極性がオンライン英会話によって育っているような気がします。


結果的に英語が上達する

その結果、息子の英語はかなり上達しています。

聴き取りもスタートしたことから比べるとかなり差があり、先生との会話もスムースになってきています

覚えた単語も増えましたし、表現できる幅も広がってきています。


好きな先生を優先するか、受けたい時間を優先するか前編 まとめ

今回は前編ということで、好きな先生のレッスンを優先した場合をお伝えしてみました。

好きな先生を優先するとかなりメリットが多いと思います。

ただ、それは好きな先生をずっと継続的に予約できる場合に限られるんですよね。

そこが問題なのですが、、、。

ただ、好きな先生を優先してレッスンを継続するとかなり成長できると体験的に感じているので、可能であればこのスタイルはオススメしたいと思います。