好きな先生を優先するか、受けたい時間を優先するか後編

TIM

オンライン英会話を受けるうえで大事になってくるのは講師であり、そこにフォーカスしたいのは山々なのですが、レッスンを受け時間帯に成約ある場合はそうも言ってられません。

限られたスケジュールでオンライン英会話を受けていくとなれば、人気のある講師より、自分にとって都合の良い時間帯を優先することに当然なります。

今回は、受けたい時間を優先した場合のメリットやデメリットなどを考えてみたいと思います。


自分のスケジュールを完全に優先できる

自分や自分の子供のスケジュール、どうしても動かせないものって意外とあります。

それが小学生の子供であっても同じですよね。

その中でオンライン英会話にも取り組みたい!

そうなると当然ながら時間を優先したオンライン英会話のスケジューリングになります。

人気の先生や相性の良い先生のレッスン枠よりも自分の時間を優先することで、全体として様々なことに取り組める時間配分が実現できます。

いろいろなこともやりたいけどオンライン英会話もやりたい、という場合には最適な選択となります。


いろいろな先生のタイプを知ることができる

自分の時間を優先することで、結果、先生にそこまでこだわることなく予約をいれることになります。

よって、様々なタイプの先生のレッスンを体験することになり、それらが蓄積されることによって、いろんなタイプの先生のやり方、良さ、今一つな点、などを体験することになります。

それにより、オンライン英会話の先生の良し悪しを見極められるようになっていくことは確実ですよね。

逆に多くの先生を知ることで、今まで気づかなかった評価すべきポイントなどに改めて気づくことに繋がったりします。

いつも同じ先生で良いと信じてやっているタイプもそれはそれで良いのですが、様々な先生を経験することで、

  • 自分にとって本当に良い先生とはどんなタイプか
  • 自分にとって避けるべきタイプはどんなタイプか

などを明確に理解できるようになります。

オンライン英会話でじっくりと自分や子供の英語スキルを高めたい場合、これらの体験的知識が向上することで、先生の選択のみならず、スクールの選択も的確にできていくようになります。


英語学習だけでなく、対人関係スキルの向上にも役立つ

英会話の講師といえ、一人の人間です。

様々なタイプの先生と接することで、結果として様々なタイプの人間と接することにもなっています。

中には接しやすいタイプもあれば、当然、接しにくいタイプもあるはずです。

それらを経ていくことで、英会話とい枠を飛び出し、対人関係という観点からも成長をえることが部分的に可能になります。

特に小学生や中学生であれば、親がしっかりとサポートして的確な助言をしていくことで、英語だけでなく、対人関係とういう分野でも大きな気付きや経験を重ねていくことができるでしょう。


好きな先生を優先するか、受けたい時間を優先するか後編 まとめ

以上、先生よりも自分の時間を優先することで得られるメリットについて考えてみました。

  • 自分のスケジュールを完全に優先できる
  • いろいろな先生のタイプを知ることができる
  • 対人関係スキルの向上にも一助となる

意外にもメリットは大きいな、と感じました。

お気に入りの先生や人気の先生のレッスン枠を予約することも、それはそれでメリットがありますが、逆に、自分の時間を優先することもまた違ったメリットがあることを認識してみるのも良いと思います。

自分や自分の子供にとって最善の選択ができればそれが最高の選択となります。